私たちについて

WINSPACEとはMade in Japanから(日本発祥)はじまった圧倒的な空力性を追求したロードバイクカンパニーです。それは、世界各国の優秀なエンジニア達によって進化を繰り返して完成した実力派のスーパーバイクメーカーです。

 

  • 2008   会社設立
  • 2010    ヒート商品 ロード T1050発表
  • 2012    ロンドンオリンピック 日本女子代表がモデルT1050を採用
  • 2013    三浦恭資監督と連携 エアロT1150を開発
  • 2015    イギリス女子チーム     VCUKをスボンサー
  • 2015    オランダHRTC Rabobankチームをスボンサー
  • 2016    イラン UCIチームTABRIZをスボンサー(アジア选手権大会 東京伊豆島大会に出場)
  • 2017    中国を中心にディーラー店舗が300軒に
  • 2017 ベラルーシ ナショナルチームMinskをスボンサー:
  • 中国 Tour of Fuzhou 2017 UCI大会 山岳賞を獲得(モデルSLC2.0)
  • 中国 Tour of Qinghai Lake 2017 UCI大会 ステージ優勝
  • 2018    ヒート商品 エアロT1500を発表
  • 2018    ベラルーシ ナショナルチームMinskをスボンサー:
  • モスクワ Five Rings of Moscow 2018 UCI大会 Stage 3 優勝(モデルT1300)
  • エストニア Tour of Estonia 2018 UCI大会 Stage 1,Stage 2 優勝
  • トルコ Tour of Mersin 2018 UCI大会 Stage 2,Stage3 優勝
  • 2020   カーボンホイール Lúnブランドを設立
  • 2021    Minsk,Li-ning,Ferei-CCN 3UCIチームへ

会社概要

商号   WINSPACE JAPAN 株式会社

創業   2021年(令和3年)12月17日

代表者  石倉龍二 蔡正昌

事業内容 1.スポーツ自転車、関連部品の卸及び小売

     2.インターネットを利用した通信販売及び情報提供業務

     3.スポーツ自転車チームの運営及びマネジメント業務

     4.サイクリングイベントの企画及び運営

                  5.サイクリングクラブの運営

     6.放送権の販売並びに放送番組・映像記録物の制作、販売及び配信

     7.飲料品販売

     8.全各号に附帯関連する一切の業務